R-FINEシリーズ 経年劣化による4つのダメージを修復

4つのダメージとは?

車の高齢化により経年劣化で多くのドライバーが悩まされる4つのダメージ

ラインナップ

スリキズ修復&コート スクラッチゼロ

MH681


スリキズ修復&コート


スクラッチゼロ


粉砕系砥粒でキズ゙消しからツヤ出しまでこれ1本。
特殊シリコーンポリマー配合でミガキ作業と同時にポリマー層を形成しコーティング効果。全塗装色対応

こんなキズにおすすめ


MH682


ヘッドライト修復&コート


クリアショック


劣化が進んだヘッドライトも付属のサンドブロックて効率よく下地処理。高濃度可撓性レジンコート剤でツルツルの仕上りと撥水効果が6ヵ月以上持続。再劣化防止。


ここにも使える!


ヘッドライト修復&コート クリアショック

MH683


黒樹脂復活&コート


ブラックショック


色あせた黒樹脂パーツが新車時の黒ツヤに復活。高濃度可撓性レジンコート剤でツルツルの仕上りと撥水効果が6ヵ月以上持続。再劣化防止。


ここにも使える!


MH684


白サビ除去&コート


ドアモールシャイン


アルミ製ドアモールの欧州車専用。劣化が進んだアルミメッキモールも付属のサンドブロックで効率よく下地処理。高濃度可撓性レジンコート剤でツルツルの仕上りと撥水効果が6ヵ月以上持続。再劣化防止。


ここにも使える!


Movie

車の大辞典cacacaさんの動画にて
R-FINEシリーズが紹介中!

MH681


傷消しから艶出しまで!誰でも安心して使える粉砕系コンパウンド!?

MH682


ヘッドライトの黄ばみを落として光量を測定してみた!

MH683


耐久6か月以上!未塗装樹脂を蘇らす「ブラックショック」を使ってみた!

MH684


【欧州車の天敵】アルミモールの白サビを「ドアモールシャイン」で除去!

使い方

スリキズ修復&コート

スクラッチゼロの使い方

スリキズ修復&コート スクラッチゼロ
1

作業箇所のホコリや汚れを落とし、水分は拭き取ってください。

※汚れが残っているとキズの原因になります
2

付属のミガキシートをスポンジに巻きつけ、コンパウンドを適量とります。(小豆1・2粒程度)

3

キズに対しやや力を入れながら縦・横と直線的に磨いて下さい。

4

コンパウンドが乾かないうちに付属のクロスでよく拭き取って下さい。

※仕上がりが不十分な場合はもう一度②〜④の作業を繰り返して下さい。
スクラッチゼロのよくある質問

コーティング施工車にも使用できますか?

施工済みのコーティングは取れてしまいますが、ミガキと同時に本製品のポリマー層が形成しコーティングされます。

ヘッドライト修復&コート

クリアショックの使い方

ヘッドライト修復&コート クリアショック
1

ヘッドライトのホコリや汚れを洗い流して下さい。

2

サンドブロックを水につけながらダメージの度合いにあった番手を選んで研磨してください。

3

順に番手を上げ最後は3500番で仕上げて下さい。

4

水分を拭き取り十分に乾燥させて下さい。

5

スポンジの柔らかい面にコート剤を適量とり素早く同一方向に塗り伸ばして下さい。

※ スポンジは左右のヘッドライトごとに交換して下さい
※ コーティング作業時間の目安はヘッドライト片側60秒程度で仕上げて下さい。
※ 何度も塗り直したり時間をかけてしまうとスジムラの原因になります。
※ 対象部分以外に付着した場合は素早く拭き取って下さい。
6

指触乾燥は約1時間前後、完全乾燥まで24時間は擦ったり、雨や水に濡れないように注意してください。

クリアショックのよくある質問

劣化の少ないキレイなヘッドライトにも使用できますか?

サンドロックは使用せずにコート剤のみをご使用下さい。劣化防止に効果的です。

黒樹脂復活&コート

ブラックショックの使い方

1

対象部分の汚れや油分を落とし十分に乾燥させてください。

2

スポンジ゙の柔らかい面にコート剤を適量とり均一に塗りのばしてください。

※ 作業は部分ごとに行って下さい。
※ 何度も塗り直したり時間をかけてしまうとスジムラの原因になります。
※ 対象部分以外に付着した場合は素早く拭き取って下さい。
※ マスキングテープ等で養生すると安心して作業ができます。
3

塗布後は乾燥する前に付属のクロスでムラ無く拭き上げて下さい。

4

指触乾燥は約1時間前後、完全乾燥まで24時間は擦ったり、雨や水に濡れないように注意してください。

ブラックショックのよくある質問

ムラになった場合はどうすればいいですか?

ムラになった部分の上から再度塗布して乾く前に付属のクロスでムラ無くふき上げて下さい。

白サビ除去&コート

ドアモールシャインの使い方

1

ドアモールのホコリや汚れを洗い落として下さい

2

ドアモールの周囲をマスキングしてください。

3

サンドブロックを水につけながらダメージの度合いにあった番手を選んで研磨して下さい。

4

順に番手を上げ最後は3500番で仕上げて下さい。

5

水分を拭き取り十分に乾燥させて下さい。

6

スポンジ゙の柔らかい面にコート剤を適量とり素早く同一方向に塗りのばしてください。

※ スポンジは左右のドアモールごとに交換して下さい。
※ 何度も塗り直したり時間をかけてしまうとスジムラの原因になります。
※ 対象部分以外に付着した場合は素早く拭き取って下さい。
※ コーティング作業時間の目安はモール片側60秒程度で仕上げて下さい。
7

コーティング作業後、マスキングテープを剥がしてください。指触乾燥は約1時間前後、完全乾燥まで24時間は擦ったり、雨や水に濡れないように注意してください。

ドアモールシャインのよくある質問

国産車のドアモールに使用できないのはなぜですか?

国産車のドアモールの多くはメッキ加工された樹脂を使用しており、アルミ製の欧州車と素材自体が違うためです。